いびき対策グッズよりもいびき対策枕のクビックス

私は小学生の頃から睡眠に悩まされていたと、思い返せばはるか昔から悩んできました。
いつも寝る時は母、姉、妹と私の4人でテレビを見ながら眠たくなったら寝る、というスタイルでした。そんな私の睡眠タイムを邪魔してくれたのは他でもない姉。当時は姉のケラケラ笑うバカでかい声に本当に苦しめられました。テレビを見ながらゲラゲラ、漫画を読みながらゲラゲラ。それはそれは気持ちいいぐらい爽快に大声で爆笑するのでまぁ眠れません。もちろんそこを注意してきましたが、なんと治す事もない自分勝手な姉ゆえ私の睡眠疲労はピークに・・・結果どう克服したかといいますと、「敢えてその現状を認める」という気持ちを作る事で徐々に眠れるようになりました。
うるさい音がストレスだと感じるのではなく、ただありのままを「あぁ、今私はこのうるさいBGMから逃れる事は出来ないんだ。だったらもういいや。」という気持ちで受け入れる事にしました。半ば諦めもありましたね。でも無理やり眠りにつこうというエネルギー消費をなくす事で、逆にいつの間にか眠れる日々が送れるようになりました。現実を受け入れる事で、こんないとも容易く安眠できるなんて驚きでした。
今でも騒音に苛まれる時はその精神で乗り切っている私です。