いびき対策グッズよりもいびき対策枕のクビックス

10代後半の頃から不眠気味になり、メンタルクリニックで睡眠薬の処方を時々受けるようになっていました。
以前は一錠で、すぐに眠りに落ちることができたのですが、最近では一錠では効かなくなったため、二錠に増やして頂きました。
ところが、つい最近から、二錠でも眠れなくなってきて困っていました。更に、睡眠薬を飲んだ後、眠れずに起きていると、なぜか食欲がわいてきて、近くの24時間営業の店でお菓子など買ってきて食べると眠れる、というパターンを繰り返すようになりました。
医師に尋ねると、「睡眠薬を飲むとタガが外れて食欲が出たりするので、すぐに寝てください」とのことでした。
そこで思いついたのが、興奮を鎮静させて眠りに導く作用のあるカモミールのハーブティーを夕方あたりから飲むようにすることです。
その上で、寝る前に睡眠薬を飲むと、楽に眠りに入ることができるようになりました。
ちなみに眠れないときは、お酒を飲んだり炭水化物を摂ると眠れる、という方がいますが、気軽なメンタルクリニックなどで睡眠薬を処方してもらった方が健康な眠りを得られるので推奨されています。
ただし、依存症にならないタイプの睡眠薬をお願いした方がいいです。私が処方されているのはゾルピデムですが、とても目覚めがスッキリしていて、依存性もない良いお薬だそうで、おススメですよ。